蝦夷からつぶやいてます

日々の気になることを文章やイラストにして、思考を整理中。

親戚のマーさん

 

こんばんは。

ゆるっくすです。

 

親戚のひとりであるマーさん。彼には軽い知的障害があります。

車の運転が好きで、作業的なお仕事もしており、社交的な性格。

 

他県に住んでいるため会う頻度は少ないけど、私達を兄や姉のように慕ってくれています。

「ゆるっくすさんの花嫁姿はとても綺麗です」と、昔の写真を見て今もなお褒めてくれる超男前で、私の中の親戚ランキングは堂々の1位なのです。

 

先だっての北海道地震の際も電話やメールで何度も励ましてくれて、とにかく心優しい男子のマーさん。

 

そのマーさんにちょっとした事件がありました。

 

その日、彼のご両親は用事で出かけたため、仕事がお休みだったマーさんは一人駅近のお気に入りのレストランへ食事に行ったらしいのです。

少しビールもいただいたので、タクシーで帰ることに。

f:id:yulux:20181111163952j:plain

 

いつもであれば伝えなくとも最短距離で向かってくれるため、驚いたそうです。

 

f:id:yulux:20181111164344j:plain 

 

運転手の言った出身地域は、何日も停電になった処ではありません。

 

そしてその運転手や家族構成を聞く限り、4日間も何の連絡もつかないなんてことも考えにくいことです。

 

f:id:yulux:20181111164551j:plain

 

 私の心が曲がっているのかな?

 

運転手は嘘をついていない?

 

話を知って直ぐに思いましたが、マーさんには言いませんでした。

 

マーさん自身、遠回りをされた事を許していたし、出身地は嘘の可能性はありますが、道が分からず間違ったのは本当かもしれないし。

そしてなんといってもお釣りをもらわなかったことで、少しだけでもその運転手の力になれた・・と思っているようだったのです。

 話を蒸し返すことは憚られてしまいました。

 

 

そう。

マーさんは本当に純粋でポジティブなのです。

 

このマンガを描いたのは先月なのですが、改めて見直してみたら、自分の穢れた心がうっとおしい!

 

同じ事柄でもマーさんの様に考えたら、ストレスなく暮らせて、また誰かの助けになろう!と前向きな弾む気持ちで暮らせますよね。

反対に私のように考えると、よく言えば慎重ともいえますが、疑心暗鬼で殺伐、自分でストレスをつくっている人の思考パターンだな・・と気づきました。

 

何事も自分の心がけ次第です。

 

時にやさぐれた心境になってしまう私ですが、マーさんの純粋な心持にふれ、思いがけず自分の思考整理ができました。

 

ブログ描いてて良かった! 

 

 

ではでは