蝦夷からつぶやいてます

日々の気になることを文章やイラストにして、思考を整理中。

ラグビーワールドカップ2019

 

こんばんは。

ゆるっくすです。

 

当ブログへのご訪問、ありがとうございます。

 

来年、なんとラグビーワールドカップがここ日本で開催されます。

オリンピック、FIFAワールドカップに並ぶ規模となる、世界三大スポーツイベントと言われているほどの大会なのだそうです。

 

四年に一度の大会、日本大会はアジアで初、ラグビー伝統国以外で初となるそうで、この記念すべき大会がここ、北海道でも観れるのです。

 

昨年新聞で知り、日本で、おまけに地元で観れるなんて年齢諸々を考慮すると一生に一度じゃない?と思い、何が何でも地元の試合チケットを手に入れなくては!と張り切りました。

f:id:yulux:20180924155905j:plain

 

公式チケットサイトのアカウントをとったのが昨年の10月のこと。

チケットの発売を今か今かと待ちわびて、やっと今年1月に抽選販売への申し込み開始。そして2月に当選のお知らせがきて大喜び、夫にでかした!!と言われホクホク顔でいたのです。

因みに北海道札幌市での試合は2試合あります。

「オーストラリアVSフィジー」と、「イングランドVSトンガ」!

 

日本代表選ではありませんが、地元に世界の強豪国が来るのです。

2試合とも行くことにしました。

 

チケットがとれて、おまけにちょっと奮発した席で嬉しい!と狂喜乱舞してこの7ヶ月あまり過ごしてきたわけです。

 

ところが先日のニュースで、この大会のチケットの売れ行きが東京・大阪の首都圏以外は思わしくない、と伝えているではありませんか。

何ですってー⁉️

 

全国12都市(札幌、釜石、熊谷、東京都、横浜、静岡、豊田、東大阪、神戸、福岡、熊本、大分)で開催するのですが、地方都市のチケットはまだまだ買えるそうなんです。

 

抽選突破させてくれ~!と、あんなに願掛けしていたのに、余裕でとれる状況だったようです。力が抜けました〜(*´Д`)

 

ラグビーに興味ある人ってやっぱり少ないのかな。

観戦人気があるのはサッカー、野球といったところでしょうか。

 

私は年代的にドラマ「スクールウォーズ」世代なので、「ラグビー」という単語を聞くだけで主題歌の音楽が頭の中に流れてくるほど、親しみはあったのです(*'ω'*)

※「スクールウォーズ」とは、高校のラグビー部を舞台にした熱血ドラマです(1980年代)

 

それに夫が好きなので、高校・大学・社会人ラグビーとか、結婚年数分だけ恒例行事の様にTVで観る機会はあったわけです。

自然と面白さを知っていった、という感じでした。

 

血沸き肉躍る!大男達の押し合い、へしあい、ぶつかり合い。

手に汗握る大迫力のゲーム展開に、ルールの詳細はわからなくとも痺れると思います。

 

一瞬チケットの売れ行き云々でがっかりムードが漂いかけましたが ( ゚Д゚) かつてないほど我が家では盛り上がりをみせているラグビーワールドカップ2019。

 

前大会のような素晴らしい試合を期待して、夫婦共々体調管理に努め、万全の体制で応援しますよ !(^^)!

 

大会開催期間は  

2019年9月20日〜11月2日

 

1年後だけど!

 

ではでは