蝦夷からつぶやいてます

日々の気になることを文章やイラストにして、思考を整理中。

開かずの引き出し

 

こんばんは。

ゆるっくすです。

 

当ブログへのご訪問、ありがとうございます!

 

我が家には開かずの引出しがあるのですが、先日急に思い立って開けてみたのです。

その開かずの引出しには、使うことはもう無いだろうけど捨てるには忍びないもの・・を収めていたので、引っ越しの予定もない最近では存在さえも忘れていました。

 

開けてみたところ、出てきたものの一つは期限切れの車の免許証です。

以前ブログに書いたことがあるのですが車の運転は全くしていませんので、今や身分証明書として使用している有様です。

f:id:yulux:20180823192601j:plain

90年代のファンデーション は白すぎる・・・(*´Д`)

 

免許取得から約20年。

数枚の免許証から時代の移り変わりがみてとれます。

そして自分史でもありました。

 

こんな風になりたい❗ とか

こんな人と思われたい❗ とか

 

流行に惑わされて、みえみえ邪まな心でふらふらしている私。

 

今も流行に目を向けてはいますが、ともすれば滑稽になりかねませんので見極めが大切です。

 

頑張りすぎると自分から浮いてしまって、別物である感が出てしまうでしょう。

絞り出して例えるとすれば、〇メ〇カ大統領あたりがあてはまるかな?('ω')

かといって居心地の良さを追及しすぎると、化粧せず、パジャマのような部屋着、髪はぼさぼさ、疲れた人だな~…なんてことになりかねないのです。

難しい、難しいのです。 

 

だったらどうするの?となりますが、テレビや廻りを観察するに、社会人らしく年相応に小綺麗であれば良し、に落ち着きました。

力が入り過ぎなければセーフだと思います。

 

肩こり、背中のこり、眼精疲労と闘いながらブログを書いている昨今では、見かけ云々よりも疲労回復の方がよっぽど力が入ってしまうのです。

 

免許証をみながら、見た目他諸々、自分も変わったな~と思った日でした。

 

ではでは