蝦夷からつぶやいてます

日々の気になることを文章やイラストにして、思考を整理中。

野生のエゾシカに遭遇した話

 

こんばんは。

ゆるっくすです。

 

当ブログへのご訪問、ありがとうございます。

 

これまでも何度か北海道を代表する動物をご紹介してきましたが、本日はエゾシカのお話です。

シカ~?と思われるでしょうけど、エゾシカも思いの外存在感を放っているのです。

 

北海道といえばキタキツネやヒグマをイメージすると思いますが、列車と衝突!車と衝突!、近年は野生の個体増加のため肉食の利用…などと度々話題へのぼる、活動的なエゾシカの存在を知ってほしいのです。

 

我が家でもそんなエゾシカの生態にふれる体験がいくつかありますので、そのひとつをご紹介します。↓

 

f:id:yulux:20180629153511j:plain

(注:この絵はシカです💦)

 

次から次へと森のなかから湧き出てくるが如く…エゾシカの大移動!

迫力ありましたね〜( ; ゜Д゜)

 

早目に存在に気付いたので、接触は免れました💦

危なかった~

 

知り合いから聞いた話ですが、お友達ご夫婦が峠で鹿と衝突して、車が大破!

四駆の頑丈な車だったためご夫婦は軽傷ですみましたが、シカは頭からフロントガラスを突破り(!)車の中で死亡したそうです・・・なんと恐ろしい('Д') 夜な夜なうなされそうな事故です。

 

因みにオスは大きいのであれば体長190cm、体重は150Kg!にもなるそうです。

思ってる以上に大きいよ・・接触すれば無事である保証はありませんね。

 

北海道を車で観光してみよう!と思っている方は、峠道にご注意ください。

特に夜道、鹿は夜行性で車のライトに向かってくるらしいので、峠越えは明るいうちがお薦めです。

 

 

いずれまた、そんなエゾシカの生態にふれる体験をご紹介したいと思います!

 

ではでは