蝦夷からつぶやいてます

日々の気になることを文章やイラストにして、思考を整理中。

車の運転は好きですか?

 

こんにちは。

ゆるっくすです。

 

当ブログへのご訪問、ありがとうございます。

日々のことや昔のこと、諸々思いつきで書き綴っています。

 

本日は車の運転を巡り、友人と盛り上がった!のではなく、盛り下がった時の話です。

 

その友人とは以前紹介したことのある、この人↓ 

ezoyurulife.hatenablog.jp

 

 

高齢者の車の運転について、議論され沢山の意見も出ている昨今。

我が家でもちょいちょいこの話題が出ております。

 

私の父は70代なのですが、もともと車の運転は好きではなかったようで、仕事の退職とともに60代で免許証を返上してしまいました。

 

両親は共に健康だったこともあり、これまではなんの問題もなかったのですが、流石に少しずつ老いのきざしが…

 

これから病気で通院することとなった時、日々の買い物、等々車があったら便利だな~ってなるでしょう。

子供である私達が助けるのが望ましいのでは・・

 

しかし、恥ずかしながら私はペーパードライバーでして、免許証はもはや身分証明でしかないのです。

今では直進すら危うい、右折?絶対に無理なのです。

 

先日友人とお互いの親の老いについて語りあっていた時、ふと話したことに友人がもの凄い勢いの返しをしてきました。

その時がこちら↓

f:id:yulux:20180614173636j:plain

 友人の申し出はとても嬉しかったのです。ありがとう!友よ!

 

が、友人のあまりの強い口調と態度に、嬉しさ半分ショック半分。微妙な感じ💦

 

車の免許取得から約20年。 

免許はとったものの、なんだか向いてないような気がする…なんとなくヤな予感がする・・と避けてきたのは正解だった、と言わざるを得ません。

私をよくよく知る人から、こんだけ断固反対されるとは。

 

やはり私に車の運転はむいていないのだ。

 

両親からも車で送迎してほしいとは思っていない、と言われてしまいました💦

運転はしないでほしい!と、実は家族・知人全員思っていたのかもしれません・・ううっ、なんか情けないけど、皆の幸せのため、一生車の運転はやめておこう。

 

田舎暮らしと車は切っても切り離せないものですが、仕方ありません。

 

運転の練習よりも、高齢者のためのサービスについて、あらためて勉強しようと誓った次第です。

 

 

 

 

ではでは