蝦夷からつぶやいてます

日々の気になることを文章やイラストにして、思考を整理中。

漢字の読み方を迷ってしまう

 

こんばんは。

ゆるっくすです。

 

普段さら~っと読んでる漢字、改めて確認されると「あれ?」って迷う時があるのです。

なんだか知識の無さが露呈してしまいそうな、赤っ恥かきそうな予感がしますが、ふと思い出したので綴ります。

 

ある田舎町のワンマン列車に乗っていた時の話です。

目的地までの所要時間が2時間強。もともと乗り物に乗ると眠くなる方で、単調な揺れも手伝ってがっつり眠っていました。

f:id:yulux:20180509165652j:plain

一人旅?の外国人青年(東南アジア系、20代半ば位)から、ペンとノートを差し出され、ゼスチャーで「漢字にフリガナを記して」と頼まれました。

→(言葉は交わしてないので、多分そうだろうと解釈しました)

 

お恥ずかしい話ですが、「漁場」で迷っちゃたのです。

りょうば、ぎょば、ぎょじょう、・・・正確には何だっけ??って具合です。

 

日本人が漢字の読み方間違ってどうするの!、と変なプレッシャーがグルグル頭の中を巡りー

結局迷ったあげく「りょうば」とフリガナをふったのですが、なんかモヤモヤするぞ・・

青年にノートを返し、暫く時間をおいてからケータイ辞書で間違ってない?か、確認するという行動をとってしまいました💦

バレてたと思うけど。

 

フリガナつける前に確認すればいいのに。

何だかプライドが高くなってたのです (´;ω;`)

 

後日、友人にこの件を話たところ、「ぎょばでしょう!」と断言してました。

漁師町出身の人がいうのだから、間違いない・・

 

あの時のお兄さん、知識の浅い日本人を許してください💦

あぁ、日本語って難しい。