蝦夷からつぶやいてます

日々の気になることを文章やイラストにして、思考を整理中。

白鳥が舞い降りる町

こんにちは。

四十路のゆらっくすです。

 

唐突ですが皆さん、動物に興味はありますか?

私はなぜか昔から鳥が好きなんですよね。

なんでしょう。この鳥愛💦

 

 ブログを書くにあたり、昔の記憶を絞り出してみたところ、何故か鳥にまつわるネタが結構ある!事に気付いてしまいました。

 

自分でも気付かぬうち、好きなので注目しているのでしょうね …

 

その鳥話しの中のひとつですがー

今から18年ほど前、ニセコ町の隣町に住んでいた頃のお話です。

 

当時の住まい、目の前には大きなじゃがいも畑が広がっていました。

本当にデカイのです!

果てしなく続く畑、そしてその先には蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山がそびえ立つ。

じゃがいもが育つ過程で白いお花が咲くのですが、それはそれは見事な景色です。

 

ある年の春先、その畑の雪解けがすすんで、沼のような状態になったことがありました。

 

そしてこんなこが⬇

f:id:yulux:20180506113500j:plain

 

白鳥は6〜7羽だったと思いますが、数日間滞在していました。

シベリアへ向かう?途中だったのかなぁ。

あの沼と化した畑で、鋭気を養ったことでしょう!

 

 

 そして白鳥が去った後のある日、見知らぬ女性が一枚の写真を携え、我が家を訪れました。

 

「ここの家の人だと思うよ、と言われたので」と、私を探して写真を届けてくれたのです💦

なんて親切なひとなんだ‼

・・感激しました。

 

その写真には子供達に混じり、白鳥にちぎったパンをあげている私…大笑いしている顔で。いい大人がすいません・・ 

 

数年この町で暮らしましたが、白鳥が畑に滞在、なんてことはこの一度きりの事です。 

貴重な思い出の1枚!

 

懐かしいなぁ。